ローン・借金一本化の特徴

ローン・借金を一本化する事によって、金利が安くなり返済が楽になるとよく言われています。いくつかの借金が重なり多重債務者となってしまった場合、銀行などから安い金利で借り入れをし、そのお金で全ての返済を完済し、その後は金利が安い銀行に返済をしていくという流れになっています。

 

大きな特徴はローンを返済していく金融機関が数カ所から1か所になるということです。いくつもの金融機関に返済をしていくと、返済日がまちまちだったり金利が膨れ上がってしまったりしますが、この全てのローン・借金を一本化したことによって返済日も1日になり、いついくらの金額を支払うのかが簡単にわかるようになります。

 

金利が安くなった分、毎月の返済額が減少し、毎月の生活に少しのゆとりが出来ることもあります!

 

ただし、いいことづくめではなく、おまとめローンのようなローンを組む場合には保証人が必要となってきます。今までは保証人がいなかったのに、と悩む方も多いかと思います。

 

このように自分のローン・借金に誰かを巻き込まなくてはならなくなるのも大きな特徴のひとつでもあります。出来るだけ誰かに迷惑をかけずに返済をしていきたいですね。

更新履歴